株式会社アートアートのサーマルカメラ

アートのサーマルカメラソリューション

アートのサーマルカメラソリューションの特長

特長1

マスク着用でも顔認証・検温可能

マスク着用でも顔認証・検温可能

マスク着用していない場合は警告も。
音声でのアラートも可能です。

特長2

0.2 秒で検知・検温

0.2 秒で検知・検温

非接触・素早い温度計測で安心・安全。

特長3

正確な体表面温度測定(精度±0.5℃)

正確な体表面温度測定(精度±0.5℃)

温度を測定するために酸化バナジウム非冷却センサを採用。(マスク着用も可)
※非冷却赤外線イメージセンサは、熱型赤外線検出器を用いた画像デバイスです。

特長4

様々な認証方式に対応

様々な認証方式に対応

出入管理システムとの連携に対応し、顔、温度などの複合認証も可能です。

特長5

導入~運用もトータルサポート

導入~運用もトータルサポート

セキュリティー分野46 年の実績のアートが、導入~運用までをサポート

特長6

アフターケアも万全

アフターケアも万全

全国200 社の協力会社が、強力にバックアップ

導入イメージ

導入イメージ

測定時間は約0.2 秒と瞬時に測定ができるので、入場者が1人ずつ通過するような動線を設けることで、手軽にソーシャルディスタンスを維持しつつ、スムーズで効率的な体表面温度の測定ができ、従業員の接触リスクを回避します。

顔認証AI 搭載サーマルカメラ ZD-01 の仕様・寸法

温度測定
温度範囲 30 °C ~ 45 °C
センサー 酸化バナジウム非冷却センサ
解像度 120 × 160
フレームレート 25 fps
精度 ± 0.5 °C、黒体キャリブレーションなし
測定距離 0.5 ~ 1.5 m
画面
サイズ 7インチ
タッチスクリーン
カメラ
画素 2 MP
レンズ デュアルレンズ
ネットワーク
有線ネットワーク サポート、10/100/1000 Mbps セルフアダプティブ
インタフェース
ネットワークインタフェース 1ポート
RS-485 1ポート
WIGAND 1ポート
ロック出力 1ポート
終了ボタン 1ポート
扉接点入力 1ポート
TAMPER 1ポート
容量
カード容量 6000
顔の容量 6000
イベント容量 100,000
認証
カードの種類 Mifare カード
カード読み取り距離 0 ~ 5 cm
カード読み取り時間 < 1 s
顔認識継続時間 < 1人あたり0.2秒
顔認識距離 0.5 ~ 1.5 m
機能
スプーフィング対策 サポート
オーディオプロンプト サポート
その他
電源 12 VDC/2 A
使用温度 0 °C ~ 50 °C (32 °F ~ 122 °F)
温度測定の場合: 10 °C ~35 °C (50 °F ~95 °F)
使用湿度 10~90%(結露しないこと)
アプリケーション環境 屋内および風のない環境での使用のみ

顔認証AI 搭載サーマルカメラ ZD-01 の仕様・寸法

専用スタンドオプション

導入イメージ

ZD-01-FS ZD-01 専用スタンド

型式 ZD-01-FS
マテリアル SPCC
重量 6.7kg
寸法(幅×高さ×奥行き) 98.5mm × 1342mm × 225mm

※ZD-01-FSには、別売りスタンド用ベース(ZD-01-FS-B)が使用できます。

ZD-01-BB ZD-01 専用卓上スタンド

ZD-01-BB ZD-01 専用卓上スタンド

型式 ZD-01-BB
マテリアル SPCC
重量 2.5kg
寸法(幅×高さ×奥行き) 193mm × 353.5mm × 195.5mm

サーマルカメラ
(サーモグラフィカメラ)とは?

サーモグラフィーのイメージ

サーモグラフィーのイメージ

サーマルは英語で「thermal」。「熱の」という意味で、サーマルカメラとは、「熱を感知するカメラ」です。
目に見えない「熱」を離れた所から測り、画像や映像に映し出すことで体温などの温度を可視化できます。サーマルカメラが映し出す映像は、サーモグラフィーと呼ばれ、人やものの、温度が高い所は赤く、低い所は青く表示します(右図参照)
一般的には、赤外線カメラ、サーモカメラなどとも呼ばれていますが、一度はテレビなどでその映像を見たことがあるでしょう。
温度や熱を可視化する赤外線サーモグラフィーは、様々な分野に幅広く利用されています。

絶対零度より温度の高い物体は、表面から電磁放射線(赤外線)を放出しており、その量は物体の内在温度に比例します。サーマルカメラは、この特性を利用して、人やもの全体 の表面の温度 を計測しています。
※ 体温ではなく表面温度を検知します。

サーマルカメラの活用場所

様々な分野に幅広く利用されているサーマルカメラですが、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、新型コロナウイルス感染の長期化と感染者拡大を防ぐための対策として注目されています。

ウイルス感染の主要な症状の1つは発熱です。温度測定精度の高いサーマルカメラは、体温の上昇を検出し、発熱者をスクリーニングすることができるため、入退室など長い行列ができる場所に設置することで、最適な効果を得るができます。

特に直接体にさわる必要がなく、非接触で体温を測ることができるため、以下の効果が期待されます。

効率性が高い

サーマルカメラは、わずかな時間で人の温度を測定することができます。温度確認が必要な場所にサーマルカメラを設置することで、混雑を避けることができます。

安全性が高い

サーマルカメラは非接触温度測定ができるため、離れた場所から正確に温度を測定できます。これにより、物理的な接触による感染のリスクが軽減されます。

サーマルカメラの活用場所サーマルカメラの活用場所

サーマルカメラの種類

一般的に、サーマルカメラの種類は以下の三種類に大別されます。

ハンディタイプ

ハンディタイプ

持ち運びができ、どんな場所でも使用できる。
録画などの機能はなく、同時に測定できるのは1人までの為、大人数に対応することはできないものの、値段は他のタイプに比べると安価。

バレットタイプ

バレットタイプ

施設の入り口など、導線がはっきりしている場所に設置する常設タイプ。ネットワークを組むことで録画や、集中的な監視などに向いている。値段は他のものに比べ高額になることが多い。

ドームタイプ

ドームタイプ

三脚などを使うことで、場所を問わず設置でき、同時複数人を測定できるため、イベントなどで活躍する仮設型のタイプ。録画などの機能を持たせることも可能で、値段は目的によっても変わってくる。

顔認証(AI 搭載)タイプ

顔認証(AI 搭載)タイプ

AI による顔認証機能を搭載することで、顔データベースとの照合にも対応し、測定時間も約0.2 秒程度とすばやく測定ができ、迅速な体表面温度の測定を行うことができる高機能タイプ。

その他のサーマルカメラの仕様

  バレットタイプ
ZT-02
ドームタイプ
ZT-01
ハンディータイプ
DS-2TP31B-3AUF
バレットタイプ ZC-01 ドームタイプ ZC-01-SD ハンディタイプ DS-2TP31B-3AUF
熱検知距離 2.5m~7.0m 1.5m ~3.0m 1.0m
顔検知範囲 2.5m~7.0m 1.5m ~3.0m なし
録画 可能 可能 不可
温度ログ
同時顔検知人数 30人 20人
外部通知 内蔵LED
内蔵(英語)
2.4インチLCD
接点出力
PC連動 不可
電源 PoE給電 PoE給電 内蔵バッテリ
USB充電
備考     満充電で8時間使用可能
満充電まで4時間

アフターサービス

アフターサービス

1保証期間中に(お渡し日から1年間)正常な使用状態で故障した場合は、無償で故障箇所を修理させていただきます。
修理が困難な場合は同等品と交換いたします。

2保証期間内でも以下のような場合は有償修理させていただきます。

  1. 設置環境が取扱説明書などに記載の条件以外の場合。
  2. お客様のご使用上の誤り、或いは改造や修理による故障及び損傷の場合。
  3. 輸送や移動時の落下・衝撃等、お客様のお取扱いが適正でないために生じた故障及び損傷の場合。
  4. 塩害、ガス害、公害、地震、落雷、火災、風水害等の天災地変その他、外的要因に起因する故障及び損傷の場合。
  5. 不具合の原因が本製品以外の要因に起因する場合。
  6. 消耗部品の損耗交換の場合。

3本保証は、日本国内においてのみ有効です。

お問い合わせ

お名前必須
フリガナ
貴組織名
貴部署名
ご住所必須
郵便番号 -
都道府県
住所
役職
お電話番号必須
FAX番号
メールアドレス必須
デモのご希望
希望する
お問い合わせ内容必須

個人情報取得における告知・同意文

以下の個人情報の取扱いについてご同意いただける場合は「同意する」にチェックをして「送信する」ボタンを押してください。

個人情報の取扱いについて

貴殿から取得させていただく個人情報について、以下の内容で取扱います。

1.個人情報の利用目的
個人情報の利用目的は、以下のとおりです。
(1) お問い合わせ対応のため

2.個人情報の提供
取得させていただく「個人情報」は、法律に定められている場合を除き、第三者に提供することはありません。

3.個人情報の外部委託
あらかじめ同意を得た利用目的の範囲内において、必要に応じて厳正に管理された委託先に個人情報の取扱いを委託する場合があります。

4.取得させていただく内容および任意性について
個人情報をご提供いただくかはご本人様の任意でございます。
この通知文によりご不明な点が解消されず、個人情報をご提供いただけない場合は、お問い合わせ対応ができない可能性がございます。

5.個人情報に関する利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・消去・利用停止・提供停止について
取得させていただく個人情報に関して利用目的の通知や開示等するよう請求することができます。また万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、当社は速やかに訂正・追加または削除・消去に応じさせていただきます。
当社が当該情報を利用、提供している場合であっても、申込者から中止の申し出があった場合は、それ以降当社での利用、他者への提供を中止する措置をとります。
ご自身の個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・消去のお問合せや、利用停止・提供中止の申出等に関しましては、以下にご連絡ください。
株式会社アート
個人情報問い合わせ係
電話番号:03-3447-1401   FAX番号:03-3447-6713
メールアドレス:p_info@art-japan.co.jp

6.当社の個人情報保護管理者
当社の個人情報保護管理者は、以下のとおりです。
氏名:高野 永雄
職名:執行役員
連絡先:株式会社アート 管理部 電話番号:03-3447-1401

同意します。

デモに関してのお問い合わせ

お名前必須
フリガナ
貴組織名
貴部署名
ご住所必須
郵便番号 -
都道府県
住所
役職
お電話番号必須
FAX番号
メールアドレス必須
デモのご希望必須
希望する希望しない
お問い合わせ内容必須

個人情報取得における告知・同意文

以下の個人情報の取扱いについてご同意いただける場合は「同意する」にチェックをして「送信する」ボタンを押してください。

個人情報の取扱いについて

貴殿から取得させていただく個人情報について、以下の内容で取扱います。

1.個人情報の利用目的
個人情報の利用目的は、以下のとおりです。
(1) お問い合わせ対応のため

2.個人情報の提供
取得させていただく「個人情報」は、法律に定められている場合を除き、第三者に提供することはありません。

3.個人情報の外部委託
あらかじめ同意を得た利用目的の範囲内において、必要に応じて厳正に管理された委託先に個人情報の取扱いを委託する場合があります。

4.取得させていただく内容および任意性について
個人情報をご提供いただくかはご本人様の任意でございます。
この通知文によりご不明な点が解消されず、個人情報をご提供いただけない場合は、お問い合わせ対応ができない可能性がございます。

5.個人情報に関する利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・消去・利用停止・提供停止について
取得させていただく個人情報に関して利用目的の通知や開示等するよう請求することができます。また万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、当社は速やかに訂正・追加または削除・消去に応じさせていただきます。
当社が当該情報を利用、提供している場合であっても、申込者から中止の申し出があった場合は、それ以降当社での利用、他者への提供を中止する措置をとります。
ご自身の個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・消去のお問合せや、利用停止・提供中止の申出等に関しましては、以下にご連絡ください。
株式会社アート
個人情報問い合わせ係
電話番号:03-3447-1401   FAX番号:03-3447-6713
メールアドレス:p_info@art-japan.co.jp

6.当社の個人情報保護管理者
当社の個人情報保護管理者は、以下のとおりです。
氏名:高野 永雄
職名:執行役員
連絡先:株式会社アート 管理部 電話番号:03-3447-1401

同意します。