株式会社アートアートのオフィスリノベーション

トップページ > オフィスリノベーション事情 > オフィスの“移転”と“リノベーション”のメリット・デメリット

オフィスの“移転”と“リノベーション”のメリット・デメリット

オフィスの“移転”と“リノベーション”のメリット・デメリット

テレワークの導入による出社人員の減少などで、オフィス規模縮小の為に移転をする企業が増えています。また、ソーシャルディスタンスを確保するためのリノベーションも増加傾向にありますが、どちらをするにしても相応の金額が発生します。

【移転のメリット・デメリット】

■メリット
・不要なスペース・家賃の削減が可能
・新しい環境で心機一転できる
・利便性の良いエリアへ移れる

■デメリット
・敷金礼金を含む初期費用と引越し業者への支払い、不用品の廃棄や新しいオフィスの為の備品購入で一気にお金がかかる
・移転に伴う住所変更手続き、案内の手間
・都合の良い物件探しに時間がかかる

【リノベーションメリット・デメリット】

■メリット
・間取り・デザインなどを自由に設計可能
・住所変更の手間がかからない
・低い家賃でも綺麗なオフィスにできる

・周囲の環境は変わらない

■デメリット
・作業音が妨げになったり、人の出入りが増える
・規模によっては仮オフィスを利用するなどの対策が必要で2回引っ越しの場合も
・金額によってはローンを組む必要がある

例を挙げてみましたが、それぞれにメリット・デメリットがあり、一概にどちらが良いとは言えません。自分達にとってどちらが最適か、今後のオフィスに何を求めるのかによって選択していくと良いでしょう。