• 新製品情報
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • カード発注はこちら

40年の歩み

1976 1980 1985 1989 1994 1997 1998 2002 2005 2009
和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
S51 1976 金物・建材を中心として販売開始 ロッキード事件で田中前首相逮捕
S52 1977 最初の電気錠制御盤(※1)は、通電時解錠型専用で、ロジック回路とリレー接点出力、A4 サイズのハンドメイド。タイマー付きで約20 万円。 マグレス・カードロック(※2)をシステムとして販売開始
S53 1978 マイコンテンキー TK-856 成田空港開港
第二次石油危機
S54 1979 マイコンテンキー TK-3110
米中国交樹立、ソ連がアフガニスタン侵攻 1月
三菱銀行
猟銃強盗殺人事件

※1 電気錠制御盤:電気錠を制御する盤のこと。主に操作パネルによる盤面操作や、火報連動などの機能を必要とする場合に使用される。

個人を特定しないため、操作履歴の管理が行えない。

※2 カードロック:鍵の代わりにカードを使うシステム。履歴管理が行えない。

和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
S55 1980 スタンレー電気特許の「マグレスカード(※1)」をキーパーツとして、カードロック(※2)装置が誕生。そこから出入管理装置(※3)へと発展していく。 インターロック(※4)、
マンション仕様BAN-HA1L
大平首相死去、
イラン・イラク戦争
S56 1981 アートで初めて「出入管理装置」として製作された。 多回線盤をオーダーとして開発。
マイコンテンキー TK-856A
神戸ポートピア博覧会
S57 1982 東北・上越新幹線開通 2月
ホテルニュージャパン大火災
S58 1983 MC-1500 シリーズをリリース。
12ゲートまで管理できる
MC-1500、小数回線対応で
MC-1501(1ゲート)/
1502(2ゲート)をリリース。マグレスカードに対応、2ゲート装置の原型となった。
マグレスカード出入管理 
MC-1500、1501、1502
中国自動車道全線開通
自民党過半数割る
S59 1984 警備仕様キーホールドボックス(※5) 3月
グリコ・森永事件

※1 マグレスカード:非接触型のカード。磁力に強い特長を持つ。磁気式カードに比べ、読取位置や保有データの限界があり、

汎用性に欠ける。磁気式カードが主流になるまで、マグレスカードが多く使われていた。

※2 カードロック:鍵の代わりにカードを使うシステム。履歴管理が行えない。

※3 出入管理装置:「何時何分」に「誰が」「入(退)室」したのかを管理すること。

※4 インターロック:一部屋に扉が2 枚以上ある場合に、同時に扉を開けさせない仕組み。このことにより、清潔さが求められる部屋では、

埃や細菌の侵入を防ぐことができる。また、部外者の侵入を防止できる。

※5 キーホールドボックス:各子扉に1本の鍵を保管する装置。フック式と挿入式の2 種類がある。

和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
S60 1985 キーホールドボックス(※1) 民営NTT・JT 発足
S61 1986 MC-2501 は、初めてのパソコン連動対応機種をリリース。磁気式カードを採用。集中管理装置(※2)と連動し、多ゲート管理も可能に。電気錠制御盤BAN-U シリーズより電気錠制御盤はユニバーサル対応となる。

磁気カード出入管理 MC-2501

メールキーボックス
電気錠制御盤BAN-U シリーズ
コントロールボックス C-2100
磁気式カードリーダー R-2100

大阪市立大学と産学協同で顔照合の研究開始
シルバーセキュリネット
特別養護老人ホーム用電気錠制御盤

男女雇用機会均等法
英国ビックバン実施
S62 1987 留守番ロッカー NY 株式大暴落
国鉄分割JR に
3月
成田空港管制塔
襲撃事件
S63 1988 オランダ・ネダップ社より非接触式XS カードを輸入、出入管理システムに採用。 デジタルテンキー TK-3810
コントローラー C-3810
青函トンネル開業
瀬戸大橋開業
リクルート疑惑
11月
女子高生ドラム缶
殺人事件

※1 キーボックス:1本の鍵を保管する装置。フック式と挿入式の2 種類がある。

※2 集中管理装置:ダイレクトにパソコンに接続できないため、各出入管理装置の情報を一度吸い上げる装置。

集中管理装置からパソコンに接続する。

和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
H1 1989 磁気式カードリーダーR-2110と、
C-2130、C-2520シリーズ
(SECURiNET) リリース。装置がA4サイズと小型で1ゲート対応。プリンターと接続できた。
ハンズフリーカードシステム
MC-8100
ベルリンの壁崩壊
消費税導入
H2 1990 パソコン連動の標準化を行ない、管理用ソフトを社内開発・作成した。 1/2回線電気錠制御盤制御盤
2回線電気錠制御盤制御盤
東西ドイツ統一
バブル崩壊
H3 1991 SECURiNETシリーズは、アート始まって以来のベストセラーとして発売から15年に渡り市場を席巻していた。
留守番ロッカー

6月 多回線盤(BAN-F/N)

湾岸戦争勃発
ソ連崩壊
6月
トリカブト
殺人事件
H4 1992

3月 キーホールドボックス KH-5220

山形新幹線開業
H5 1993 1回線専用の電気錠コントローラーを開発。外部機器とのシステムアップが可能で、ほとんどの電気錠に接続可能、多彩な周辺機器との接続で、1回線でありながら高度な出入管理システムが可能に。

6月 電気錠制御盤 C-U01

8月 鍵管理装置 KH-5210S5
10月 マイコンテンキー

TK-3150

非接触式

XSカードシステム

R-8120

東京サミット
EU(欧州連合)発足
和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
H6 1994 大学や公共図書館向けに、OEMとしてフラッパーゲートを開発した。

図書館管理システム
デジタルテンキー TC-3820

フック式警備鍵保管装置
11月 電気錠制御盤BAN-M シリーズ

英仏海峡トンネル開通
関西国際空港開港
4月
中華航空墜落事故
H7 1995 パソコン連動の標準化を行ない、管理用ソフトを社内開発・作成した。

5月 鍵管理装置外部用(KG-5240)

5月 予備鍵管理装置(500 個)

(KG-5230,5231)

1月
阪神淡路大震災
3月
オウム地下鉄
サリン事件
H8 1996 特別養護老人保健施設/病院用にシンプルな3キーをリリース。また、オランダネダップ社のXSIIカードで照合できるR-8130をリリース。感知距離が30cmあり、近づくだけで照合できた。
XSカードで照合する小型のカードリーダーを発売。感知距離は8cmと近傍型。

7月 特別養護老人保健施設用

3キースイッチ
10月 XS IIカードリーダー R-8130
12月 XS IIミニカードリーダー

R-8140

12月
ペルー日本大使公
邸人質事件
和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
H9 1997

バイオメトリクス時代の幕開け。
光学式指紋照合を開発。

キーホールドボックス KH-5210

6月 カードスイッチ R-2230

9月 指紋照合装置 F-7100

9月 電気錠制御盤 BAN-F01A

11月 出入管理用ソフトASS-01
12月 シルバーセキュリネットBAN-S

消費税
3%を5%にアップ
英国、香港を中国に返還
5月
小学生猟奇殺人事件
H10 1998

3月 電気錠制御盤BAN-F02/F04

/F06A

4月 電気錠制御盤BAN-F08A

5月 ランダムテンキーロック

9月 2線式電気錠制御盤SL-101

北朝鮮、テポドン発射
和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
H10 1998 V-LINE出入管理装置は、分散型で集中管理装置の必要がなく、1台で2ゲート管理できる。入退室両面の管理も可能で、扉ごとに異なるカードリーダーを接続可能。 11月 V-LINE シリーズ発売

(VA-10、VR-10、VF-10、

VSS-01)
11月 指紋登録リーダー

(FIU-500-F01)
11月 コピー管理装置
12月 非接触式MIFARE 対応

カードリーダー VM-10

7月
和歌山毒入り
カレー殺人事件
H11 1999

3月 予備鍵管理装置(200 個)

4月 出入管理ソフト VSS-02

6月 ハイラセンサー用SC-01

(現カサギユニット)

茨城県東海村で臨界事故
NTT 分割再編
7月
全日空
ハイジャック事件
H12 2000

2月 指紋照合 F-7130

7月 磁気式カードリーダー

R-2610(C-2520 用)

R-2710(カードロック用)

8月 VS-10(XS カード用)

8月 キーハウスVK-R5

Y2K 問題
九州沖縄サミット
3月
営団地下鉄
(現:東京メトロ)
中目黒脱線事故
H13 2001 配線工事が飛躍的に簡単になった2線ループ式(※1)多回線電気錠制御盤VBシリーズを発売した。
バイオメトリクス第二弾として、顔照合装置を 発売した。

2月 NW サーバーラック用

ロックユニット

3月 LAN 対応図書館管理システム

4月 V-LINE

2線ループ式多回線電気錠制御盤

VB シリーズ
11月 出入管理装置 VA-10A
11月 顔認証 FaceAccess AF-2000

6月
大阪池田小学校
殺傷事件 
9月
アメリカ同時多発
テロ

※1 ループ式:バックプール式とも言う。電気錠接続の種類。電気錠制御盤から電気錠の配線をひとつなぎすることで、

断線やショート時であっても正常に動作する。

和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
H14 2002 1台で5本の鍵を管理でき、フロアごとに分散管理の行なえる小型の鍵管理装置を開発。株式会社ソニーのパートナー企業となり、FeliCaカードに対応するVL-10を発売。

3月 キーハウス改良型

VK-R5、M5、T5

4月 非接触式FeliCa 対応

カードリーダー VL-10

サッカーW 杯開催
北朝鮮拉致問題
ノーベル賞ダブル受賞
Suica スタート
10月
北朝鮮
拉致被害者帰国
H15 2003 TC-3820の後継機種として、TC-3830が開発された。
静電容量式指紋照合F-7140を開発。旧製品に比べ、薄型で、音声ガイダンスで操作や登録作業が行ないやすくなった。

4月 新型デジタルテンキー T-3830

4月 デジタル多回線ユニット

C-3830N

9月 指紋照合 F-7140

イラク戦争勃発
中東地域テロ続発
フセイン元大統領拘束
阪神タイガース
18 年ぶりリーグ優勝
H16 2004 V-LINEシリーズ
LAN対応版販売開始。
2回線、3回線、4回線のインターロック盤を開発。施錠リトライ機能を搭載。
非常口などの一斉解錠専用盤として開発。10回線を一括制御。
電気錠制御部とカード照合部を一体化したコンパクトなカードリー
ダー。業界初となる、Edyナンバーでの照合。

8月 LAN 対応

出入管理装置VSS−01C−LAN

8月 センサー監視盤

SENS−06A/24A-LAN

8月 インターロック制御盤システム

BAN-J02/03/04

8月 ブロック制御盤システムBAN−R
11月 FeliCa対応

ネットワークリーダーNW−L10

アテネ五輪
NTT ドコモ
おサイフケータイ発売
北朝鮮拉致被害者家族
帰国

4月
新潟中越地震

6月
長崎県小学校殺害事件

和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
H17 2005 ノイズに強いCAN通信を採用。電気錠自動判別機能を搭載。運用に必要な機能を特化することで小型化を実現。
NW-L10を最大100台まで一括管理可能。タッチパネル操作で設定。
ICカードにて、複数のメーカーが共有できるデータフォーマットのアライアンスに参加
C-U01の後継機種として開発。
CAN通信を採用し、NW-UNI/BANとの連動可能。ダブルロック機能もオプションとして採用。
各メーカ4機種のバイオメトリクス装置連携開始。
監視カメラと出入管理システムの連動ソフト。画像ログとカード操作ログを一元管理。

1月 NW-LINE 電気錠制御盤システム

NW−UNI/BAN

1月 集中管理装置 NW−MAIN

2月 SSFC 参加

4月 C−U11

4月 V-LINE 虹彩、顔、指静脈、

手のひら静脈対応

6月 VSS-01C-CM

個人情報保護法が全面施行
イチロー84年ぶりメジャーリーグ年間最多安打
韓流ブーム
アスベスト(石綿)被害
日本人の人口、初の減少
4月
JR 福知山線
脱線事故
11月
耐震強度偽装事件
H18 2006 顔画像とカード操作を一元管理。管理パソコンと通話可能。タッチパネルを使用しテンキー操作可能。

4月 顔画像検知リーダーLOOKPASS

モバイルSuicaサービス開始。
トリノ冬季オリンピック開幕
5月
ジャワ島で大地震
5月
秋田小1 男児殺害事件
H19 2007 現行製品VA-10Aの機能はそのままに、材質を板金製から樹脂製へ。低価格を実現。
お客様ご自身でデザインできるカードリーダー。アクリルパネルにデザインを施したシートを差し込む新しいアイデアのリーダー。

1月 V-LINE 出入管理装置2回線

VA-02/VA-02-LAN

4月 デザインリーダ VL-ES01(-E)

防衛省発足
宮崎県知事選挙・東国原氏当選
PASMO 運用開始
セブンイレブン
nanaco 開始
日本郵政公社民営化
4月
バージニア工科大
学銃乱射事件
4月
年金記録漏れ
5000万件判明
アートサービス株式会社にて出入管理業務の管理委託サービスを開始。映像・画像の管理の手間軽減。必要な画像はいつでも提供可能。映像・画像の管理の手間軽減。必要な画像はいつでも提供可能。

5月 オフィス管理支援サービス

AOAS(アオアス)

5月 画像お預かりサービス開始

AOAS(アオアス)

V-LINEシリーズ
市場ニーズにお応えし、1回線をご用意出入管理メーカー初、HPにて履歴管理ソフト
ダウンロードにて提供開始。

6月 V-LINE 出入管理装置1回線

VA-01/VA-01-LAN

6月 履歴管理ソフト

無料ダウンロード開始

月額でカードを貸出しするサービス。カード導入の初期コストを大幅に削減。
V-LINEシリーズ
大規模現場対応に8/16回線を1万名対応から3万名対応。

7月 カードレンタルサービス開始

AOAS(アオアス)

11月 V-LINE 出入管理装置8回線、

16回線VA-08/16-LAN

和暦 西暦 製品の特長 商品開発 事件・事故
H21 2009 現行のV-LINEの機能を踏襲。
V-LINEのリーダー群とも互換性がある。生体認証やフラッパーゲートなどと連動でき、セキュリティー性の高いシステムを柔軟に構築できる。

5月 W-LINE

「おくりびと」が第81回アカデミー賞受賞
JR九州「SUGOCA」導入
新型インフルエンザ流行
46年ぶり皆既日食
裁判員制度スタート
Android機能搭載端末販売開始
消費者庁発足
WBC日本優勝
新疆ウイグル自治区大暴動
北朝鮮 弾道ミサイル発射
イスラエル軍、パレスチナ自治区ガザ侵攻
和歌山毒物カレー事件で死刑判決確定
液晶付きのカード照合タイプとテンキー照合タイプの同時発売。
カメラを内蔵しており、照合時に静止画を撮影し、カードIDと静止画の二重のセキュリティーを実現。
専用ソフトを必要とせず、webブラウザ―で管理可能。
スタンドアロンにも対応。

5月 Nsシリーズ

H22 2010 W-LINE、Nsシリーズのネットワーク対応ソフト。 11月 Ws-s800

Ns-s800

横綱朝青龍引退
冬季オリンピック(バンクーバー)開催
Wカップ開催(南アフリカ)
ノーベル化学賞日本人2名受賞
はやぶさ帰還
モスクワの地下鉄で爆発テロ
宮崎県で伝染病・口蹄疫が拡大
チリ鉱山事故
某航空会社倒産
H23 2011 1回線のコントローラー。
従来品(C-U11)に比べ、本体容積比、待機時表示電力を削減し省エネを実現。液晶表示で設定・運用をサポート。タイマー標準実装。
電気錠の動作カウント機能でメンテナンス時期も事前に確認。

8月 TS-U501

任天堂3DS発売
地上デジタル放送完全移行
世界人口が70億人突破
小笠原諸島世界遺産登録
女子Wカップ(ドイツ)日本優勝
岩手県平泉世界遺産登録
東日本大震災
タイで洪水被害
ニュージーランド地震
某オンラインサービス個人情報流出事件
H24 2012 AIR-R601液晶付きカードリーダー。
カードロックタイプのカードリーダー。液晶表示で操作をサポート。
AIR-S401/402無線スイッチ。
シングルタイプとデュアルタイプの2種類。
無線式にすることで施工の簡易化と運用時の利便性を向上。
ボタンを押すたびに発電するため電池不要。
11月 AIRACCESSシリーズ

AIR-R601

AIR-S401/402

東京スカイツリー開業
夏季オリンピック(ロンドン)開催
ノーベル生理学・医学賞山中伸弥氏受賞(日本人19人目)
金環日食
中央道トンネルで崩落
アメリカ、大型ハリケーンサンディ多数被害
茨城県つくば市の竜巻被害
H26 2014 Ns-s800の簡易版として販売開始。
HPより無償ダウンロード。

7月 Ns-s800Lite

WindowsXPサポート終了
富岡製糸場世界文化遺産登録決定
仙台交通局「icsca」導入
消費税8%スタート
冬季オリンピック(ソチ)開催
STAP細胞発見
特定秘密保護法施行
あべのハルカス全面開業
御嶽山噴火
危険ドラッグ使用で事故相次ぐ
エボラ出血熱 感染拡大
広島市北部の土砂災害
某通信教育会社個人情報漏えい問題
H27 2015 W-LINEシリーズ対応カードリーダー。
シンプルで飽きのこないスクエア型。
面付/埋込に対応。

7月 WML-50/60

北陸新幹線(長野→金沢間)開業
世界体操、日本男子37年ぶり金メダル
和食ユネスコ無形文化遺産登録
イスラム国、日本人2名拘束
首相官邸にドローン落下
日本年金機構にサイバー攻撃
H28 2016 創立40周年を迎える。 マイナンバー制度施行
北海道新幹線開業
夏季オリンピック(リオ)開催予定
会社案内1 会社案内2 40年の歩み 概要 沿革 納入先 仕入先